スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホーチミン&KL&バンコク【3日目②】 

2009/FEB/12  ***ホーチミン2日目②***

ランチを食べに来たぉ店は
「PHO NGHEU HUONG THANH」
026.jpg025.jpg
普通のはまぐりのフォーとスパイシーな蛤のフォー
どっちも美味しかったです。
地元の会社員らしき人たちでコミコミでした。

そぅそぅ…
写真のココナッツジュースはママが「コーラ!」って注文して出てきた品です。
いつもはぁたしが注文するのにとっても喉が渇いてたんでしょう。
着席するなり「コーラ!!」
で、出てきたのがココナッツジュース…
フ~
しかも飲むのは私…
わたしはスイカジュースが飲みたかった…
フ~
しかし学習したのか、これ以後勝手に注文しなくなった。。。


大荷物を置きに一旦HOTELへ。
027.jpg
昼間のデタム・ファングーラオ通り界隈は静かです。
昼だけだな~静かなのは

しばしの休息後、向かったのはタイビン市場の先にあるスーパーマーケット。
ananホテルからだと徒歩15分くらい?
迷わずタクシーに乗ります。
1件目は「COOP MART(コープマート)」
2階建てで1Fが食品、2Fが衣料品です。
必要なものはなんでも揃います。が、新しい感じのものが多く2人揃ってイマイチ萌えません…

2件目は「SIEU THI HA NOI(読み方不明…)」
コープマートと同じ並びにあるなんだか古めかしいスーパー。
でも2階建てで結構広いですょ
ここのスーパー超ツボです
031.jpg
昔なつかしい靴が並ぶコーナーから動かなくなる母。。。
「いつからここにあるんだッ!」ってツッコミたくなる物ばかりです。
結局サイズが合わずに断念したみたい・・・
030.jpg029.jpg
ミドリ水玉の木サンダルはお持ち帰り~
誰も履けませんが、何か?
人形達はコワすぎます。これを作った人のセンスに乾杯!
嫌がらせ土産にしようか?とも思ったんですが、本当に嫌がらせなのでやめました何年か後に行ってもこの状態で置いてありそう。。。
028.jpg
とにかく!コープマートと至近距離なのにコッチはガラガラ…
でもわたしはこのスーパーが大ツゥキダーgorilla_01.gif

格闘すること2時間・・・
小腹が空いてきたので、荷物を置いてからドンコイ通りにある「MOJO」へ。
032.jpg
ケーキとベトナムコーヒーで1人700円 cake_05.gif
日本並みの料金ですが、場所もいいし(シェラトンの一角?)、ケーキがとっても美味しかったです。ママはケーキのおかわりを希望しましたが、止めました「また来たいな」と思える味

さてさて、食べた分のカロリーを消費せねば!
ドンコイ通りのおしゃれな雑貨屋さんを物色。。。
でも散々スーパーへ行き、安さに慣れたあとでのおしゃれSHOP巡りはどうも・・・。結局なにも買うことはないのでした。。。
でも好きな雑貨屋さんを少し
「KITO」
日本人の方がオーナーなだけあってセンスのいいものが並んでます。
今回は何も買ってないケド、1年前はかっつり買物しました

「tim! Saigon」
国営百貨店の中にあってとっても便利♪
お土産に喜ばれそうなモノがたくさん見つかりマス

「サイゴンスクエア」
移転して利用しやすくなりました
中はソウルの東大門市場を彷彿とさせるゴチャゴチャ感。
たくさんぉ店が入ってるのでぉ気に入りのSHOPを探して下さい。

DINNERは「Huong Lai(フーンライ)」
日本人の方がオーナーのベトナム料理のお店です。
日本語メニューもあるし、ぉ料理も美味しかったです。
が、午後7時頃来店し、ほぼ満席。
お客さんすべてが日本人。。。
ガイドブックにも載ってる有名店なので仕方がないんですが、ある意味カルチャーショックこんなにもALL日本人なのは初めてデス…drop_01.gif
しかもテーブルにアリんこが歩いてました。数匹・・・ghost_08.gif
1Fでみたlizard_01.gifは距離があるのでなんとか許せるものの、テーブルのアリはちょっと・・・
意外にもホーチミンでも虫はここでしか見てない。(店内では!)
とにかく、リピはありません。。。ムシキライ。
033.jpg


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mame0mame.blog116.fc2.com/tb.php/105-c2bd80cc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。