スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホーチミンのタクシー 

ホーチミンには何社か評判の良いタクシー会社があります。
まず①番おススメなのは「VINA TAXI 」
黄色い車体が目印です。
vina.jpg
ドンコイ辺りではよく見るケド、デタム周辺ではあんまり見ません。しかも流しの車は乗車してる事が多いので、乗車回数は少ないです。(10回未満)
遠回りは1回もなし
もちろん嫌な思いもしたことありません


②番目は「M TAXI (MAI LINH TAXI)」
M.jpg
マイリングループのタクシーです。他にはDELUXEとかがあります。これも残念ながらデタム界隈ではあんまり見ません。
中央郵便局の方でよく見る気が・・・
2~3回しか乗ってませんが、嫌な思いはしてません。

③番目は「VINASUN TAXI」
vinasun.jpg
ANANホテルに泊まった場合メインのタクシーはコレです!
ホテルのすぐ近くにいつも待機しています。
結構評判のいいタクシー会社なんです。NET情報によると。
でもね、こっから乗るといつも分かりやすい遠回りなんです
「近いトコ行くのはイヤだぜベイビ~」な空気がプンプン漂ってきます。
初日に2回乗って、2回とも遠回りでした。料金的にはカワイイもんなんですが、時間がと~っても無駄でしょ?
「じゃぁその料金あげるから普通に行ってくれ!!」みたいな?

次の日からは道を指定してみたりしました。
「ココ曲がって!」的な。

もしくわ、ファングーラオからドンコイ方面に行く場合はチャンフンダオ通りまで出ると1本道なので遠回りの仕様がありません。

大手の会社なので危険なことはないと思いますが(たぶん…)嫌な思いをしないように、自ら気を付けることも大事ですね
1回ジグザグ運転(右周り・左周りを繰り返す)のツワモノがいました。初めての旅行者でもよっぽど方向音痴でない限り気付くような走行です
「おいおいッと日本語でぶつぶつ言ってたらスグに到着しましたが。。。

基本的に遠回りをされた場合、わたしはおつりを要求することにしています。
(少額の場合はおつりは受け取らずチップになることがほとんど)
1度は「お・つ・り!!」と手を差し出して握手されました。
いやいや…ふざけんな~~~
めげずに頑張りましょう。
険悪な雰囲気になることは危険ですが、「日本人は文句言わないいいカモだ~」と思ってる彼らに少しでも気持ちで負けないように!
日本円にして2~30円のおつりを返すとき、彼らの表情はニガニガしそうです。
勝ったエヘヘ~

まぁ、こんな小さなタクシー騒動も含めて「ベトナム旅行」なんですケド

もちろん模範ドライバーさんもいますょ、運です。

もっともタチが悪いのは白タクです。
車体・プレートをヴィナサンそっくりにしているタクシーを結構見ました。
VINASUNだと思い込んでいる私はドアまで開けて乗り込む寸前でしたが、ギリギリで気付き何事もなかったかのようにドアを閉めてバイバイしました。
トラブル回避の為には客引きしてるタクシーやニセモノプレートを付けてるタクシーには絶対乗らない事ですねー
白タクさんに気を使うことは全くありません。
だって彼らは今からボッタクリをしようとしてるのですから。
間違って止めても「間違えたバイバーイ
と笑顔でやりすごせば全く問題なしです。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mame0mame.blog116.fc2.com/tb.php/101-7bfd14d0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。